上野の高級ホテヘルでは気を失いそうな快感を味わえる

大学受験で上野駅に降り立ち大学卒業、就職と私の人生は上野と共に有ると言っても過言では有りません。
東京で就職し5年が経ちました。
彼女が居たり居なかったりと様々ですが事有る度に風俗でお世話になっているのが上野の高級店のホテヘルです。
お世辞にもイケメンとは言えない私はコンプレックスを抱えています。
被害妄想かも知れませんが、私を見て「エッと?」と思われるあの雰囲気が苦手です。

しかし、上野の高級ホテヘルはそんな想いをせず気持ちよく利用できる高級店が揃っています。
上野の高級ホテヘルで彼女と一夜を共にする前日にレクチャーを受けた程私は上野の高級ホテヘルが気に入っています。
「明日はいよいよ彼女と」という前日に若くて美しいキャストを彼女に見立てキャストから色々教わった私です。
お陰で余裕で彼女と楽しむことが出来たのです。

上野の高級ホテヘルは女性のジャンルが幅広くあらゆるシチュエーションを実現してくれます。
今日私は、年上の優しい人妻に甘えたいシチュエーションで遊びに来ています。
優しそうな人妻風の女性を指名して極上の癒しの世界を楽しむつもりです。
「お待たせ」とニッコリ微笑んで人妻が私の手を取りました。
「行きましょう。」と手を繋いだままホテルに向かいました。

ホテルに入ると人妻は私を抱きしめ深く唇を重ねます。
「元気にしてた?」と囁かれ「逢いたかった・・」と私も人妻を抱き寄せてみました。

人妻と一緒に入る浴槽は私の興奮を掻き立てていくものでした。
水面下で起きる出来事は私の予期せぬ事ばかり快感は妄想の世界を超える夢の世界です。

上野の高級ホテヘルキャストはあくまでも上品に気品あるサービスとテクニックを提供してくれますが、逆にとてつもないエロスの世界を感じる凄さです。
私より5つ程歳上のキャストが醸し出す極上のエロチックな世界、幾度意識を失いそうになったことでしょう。
極上の快感を全身に感じています。

ベッドに移動して私は野獣のごとくキャストの体を貪ります。
キャストは私の背中に爪を立て色っぽい喘げ声を上げてくれました。
その声に私の体は更に興奮し爆発しそうになりました。
私はキャストの美しい乳房を口に含み乳首を舌で転がしました。
豊満な胸を揉みくちゃにしているとキャストは私の体にしがみつき興奮状態は最高潮です。
しがみついてくるキャストを抱きしめ体は更に絡み合っていきました。

人妻と不倫関係にある歳下の男性との久しぶりの情事・・みたいなシチュエーションで上野の高級ホテヘル遊びを堪能しました。
丸々1ヶ月分抜いてしまったような満足度、上野の高級ホテヘルはこれだから止められません。

Separator image .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です